こんにちは!講師の谷本です。
谷本真一

梅雨が終わったと思ったら暑い日続いていますね。
私は早くも夏バテ気味です。

最近、4,5年使用しているMacBook Proの内臓ハードディスクを最近500GBから1TBに交換しました。
SSDも考えたのですが欲しい容量とコストが合わなかったので従来どおりの2.5ハードディスクを選択しました。
特に容量が足りなかった訳ではなかったのですが、長年使用してきたOS10.6のSnowLeopardでは使用する事もインストールする事すらできないプラグインが出てきたので、OS10.8のMountainLionへアップグレードにするついでにハードディスクを交換したというのが大きな理由です。

折角なので最新のOS10.9のMavericksにしようかと思っていたのですが、いまだにメインで使用しているCubase6.5がMavericksでは非対応だったので、最新のプラグインもCubase6.5も両方使用する事の出来るという理由からMountain
Lionを選びました。

新しいソフトやOSに対応するのには時間もお金もかかるのですが、こうしよう、ああしようとか色々考えるのも意外と楽しいもんですよ。

私と同じくMacBookをお持ちの生徒さんは、ご自身のMacBookを持ち込んでレッスンされている方が多くいらっしゃいます。
最新のモデルだったり、古い型のMacを大事につかわれていたりと生徒さん毎に個性があり、レッスンしながらも新しい機種のパワーを感じさせられたり、こういうMacの使い方もあるんだとか逆に色々と楽しませてもらっています。

MacBookを持ち込んでのレッスンのメリットとしては、いつもの制作環境のままレッスンしてそのままレッスン内容を持って帰れますので、帰ってからもレッスン内容を確認しやすい事ですね。
Macやソフトのトラブルの解決にもレッスン中にすぐ対応できますしね。

なので少々荷物にはなりますが、是非MacBookをお持ちの方はドンドン持ち込んでくださいね。

The following two tabs change content below.
谷本真一
フリー制作者、エンジニアとして活動。CM音楽やアーティストへの楽曲提供やアレンジ制作、レコーディングエンジニア、コンピュータミュージックスクールでの講師などと平行してバンドサポートメンバーとしてベースを担当している。