こんにちは、講師の竹田です。
takeda

秋も深まりすっかり冷えてきましたね。
この前まで半袖一枚だったのに、あっという間にジャケットが要りそうです。

さて、最近私は公私共にLiveに出る機会が増えてきました。
PCでDAWを立ち上げて演奏させる…というやり方もよくやっています。
今や、色々なミュージシャンを見てもこれは当然のようにされていますね。

現在のところ私は、「ボタンを押して事前に用意した自動演奏を始めさせる」
といった使い方が主なのですが、これだとやはりLiveならではの演奏のグルーヴが出ません。
個人的にはLiveではなるべく(ミスタッチやヨレなんかも含めて)リアルタイム性が欲しいのです。

blog%e7%94%a8%e5%86%99%e7%9c%9f

特にリズムパートはそれが必要なのです。
…というわけで導入を考えているのが
ドラムパッドと言われるMIDIコントローラーです。
指で叩くものから、スティックで叩くものまで色々な種類が出ていますが、
基本的にはキーボードの鍵盤部分が、ゴム製のパッドに置き換わっています。

そして、それを使ってドラム音源を鳴らします。
DAWと絡めてうまく使えば数パターンのリズムをその場で構築して、
ボタンで切り替えるという事も可能ですから、複雑な展開の曲でも使えそうです。

興味のある方は是非導入してみては如何でしょうか?
詳しいお話しはレッスンでも話していきましょう!

竹田祐介

10月の新規入会キャンペーン実施中!竹田インストラクターでの体験レッスンご予約随時受付しています。
教室の見学は無料で開校時間であれば急な来校もちろん大歓迎です!!
大阪北堀江 四ツ橋駅徒歩1分!心斎橋にも近く駅近で通いやすい立地です♪
ぜひお気軽にお越しください!

 

The following two tabs change content below.
竹田佑介
フリーランスのコンポーザー・アレンジャー・エンジニア・MIDIプログラマーとしてインディー・メジャーポップス、カラオケデータ制作、ゲームBGM/SE、映像BGMなどの制作に携わる。
竹田佑介

最新記事 by 竹田佑介 (全て見る)