こんにちは!Dee講師の井尻です。

234-1お気に入りのプラグインその2の更新です!!

さて、Sonnoxは種類こそ多くはありませんが、
どれもクオリティが高くて欠かせないプラグインです。
中でも
Oxford EQ
Oxford Dynamics
Oxford Limiter
Inflator
Oxford SuperEsser
の5つはよく使います。
特にInflatorはスライダーひとつ触るだけで音の存在感がアップするので、
ボーカルなどによく使います。
Sonnoxのプラグインは自然な上にどこか暖かさを感じるような出音で、個人的に大好きです。
234-2

UAD-2は数々のビンテージ機材を再現したプラグインで有名なブランドですね。
中でもFatsoとPultec EQ、Precision Multibandはお気に入りです。
特にEmpirical LabsのFatsoは大好きなプラグインです。
Fatsoはコンプ+テープシミュレーターで、
音圧を出しつつテープ録音のような暖かい歪みをプラスできる優れもので
実機を何台も所有しているエンジニアさんも少なくありません。
Pultec EQは真空管EQの名器を再現したもので、
高域を上げた時のきめ細やかな質感がたまらないプラグインです。

と、かなりマニアックな内容になってしまいましたが、
「こういう時はこれ!」
という自分なりの選択肢ができてくると、
曲作りなミキシングもより楽しくなってくるように感じる今日この頃です。
皆さんもいろいろな体験版などを試しながら、
「自分だけの音楽制作システム」
を構築してみてください!

The following two tabs change content below.
井尻希樹
バンド活動を続けながら実技課題の中で映画音楽や映像芸術の音楽を制作。ミュージカルやライブなどに使用する楽曲製作を担当する。現在、作曲、編曲、ミキシングなどでインディーズ、メジャー音楽の制作に携わる。