こんにちは、講師の竹田です。


あっという間に2月も中頃です。
今冬は雪が沢山降ったりと寒い日が続きましたが、もうすぐ暖かくなりそうですね。

さて、今やDAWの種類は沢山ありますが、今回は私が主に普段使用しているソフトについて比較してみます。



【Cubase】

・使用人口が多い(聞ける相手や参考書籍が多い)
・得意なジャンルが幅広く、出来る事が沢山ある

【StudioOne】

・フリー版が有る+他のDAWより安め
・動作が軽く、操作性が良い
・他と比較すると歴史が短く、機能面はまだ少し物足りない

【AbletonLive】

・ループ系・クラブ系音楽の制作に特化している
・セッションモードという制作の手法が独特かつ直感的
・リアルタイム演奏(パフォーマンス)に向いている
私の場合、普段ジックリと制作するときはCubase、
リアルタイムにシーケンスを鳴らす時にはAbletonLiveを使用しています。
StudioOneは触っててとてもストレスが無いので乗り換えを検討中で、必要な機能が追加されれば本格的に移行しようかな~と悩んでいます。
ある程度DAWを使っている生徒さんはCubaseに乗り換えをされるケースが多いのですが、ほとんどの方が早く移行すれば良かったと仰られているので
やはり歴史のあるソフトなだけあり使い易く出来ているんだなと再認識させられます。

ソフトの乗り換えを検討されている方はぜひお気軽にご相談くださいね!

竹田佑介

—————————————-
2月限定新入会キャンペーン実施中!

ソフトの購入を検討されている方、自分にお勧めのソフトを教えてほしい方
どんな相談でもまずは1時間1080円(税込)の体験レッスンから受講してみてください!
詳細はこちらからどうぞ!!
—————————————-

The following two tabs change content below.
竹田佑介
フリーランスのコンポーザー・アレンジャー・エンジニア・MIDIプログラマーとしてインディー・メジャーポップス、カラオケデータ制作、ゲームBGM/SE、映像BGMなどの制作に携わる。
竹田佑介

最新記事 by 竹田佑介 (全て見る)