2~3ヶ月ごとに実施する、テーマに沿った学内でのコンテストです。
各賞は先生、生徒さんの投票で決定し、応募楽曲は全て先生からのアドバイスをもらうことができます。
コンテストに向けてレッスンで楽曲制作をされる方も多く、
レッスンの目標にされる方もたくさんいらっしゃいます。

今回のテーマは「学校のチャイム音を想定した10秒~30秒までのジングル」
レッスンの前後にこんなチャイムが鳴ったらいいな~と想像して作成していただきました。

投票結果がついに発表です!

たくさんのご投票、コメントも誠にありがとうございました。
皆さんからの投票にて決定いたしました賞を発表いたします!!

コンテスト詳細はこちらからご覧いただけます。

応募全楽曲はこちらから試聴していただけます。

最優秀賞

曲名

楽しみの授業後

製作者名

倉石龍太郎さん

担当講師

使用ソフト

Cubase Pro9、kontakt5

楽曲についての
コメント

授業終わりの楽しさを意識しました!

倉石龍太郎さん受賞のコメント

まさか自分が最優秀賞いただける思っていなかったので嬉しいです!
これからも皆さまから選んでいただけるようにいい楽曲を作っていきたいと思います!

いただいたコメント

  • サウンドのバランスも良く、レッスン後の充実感が感じられる作品でした。ピアノの右手は単音中心ではなく、もっとコードの構成音などの和音を絡めつつ弾くようにしてもいいでしょう。(井尻先生)
  • ウキウキ、ワクワクする雰囲気を聞きながら感じて、このチャイムとともに、気合いが入る感じで、いいな、と思いました。

優秀賞

曲名

ディベルティメント風

製作者名

藤本実里さん

担当講師

使用ソフト

Cubase Pro10

楽曲についての
コメント

大学受験ラジオ講座のような、さわなかなジングル。
お昼休みのチャイムにも似合います。

藤本実里さん受賞のコメント

ありがとうございます。この曲は、昔作った四重奏曲の一部です。今回、ファゴット以外は生楽器で再現しました。残りの部分はいつか機会があれば。

いただいたコメント

  • コード感と楽器選択のお陰で優雅な感じが出ており、もしチャイムで鳴ったらちょっと良い教室に居る様な気分になれますね。少し音質の劣化の様なものが感じられるので、どの段階でそれが起きているのか追及してみては如何でしょうか。(竹田先生)

特別賞

曲名

優しい音色のチャイム

製作者名

Manchiさん

担当講師

使用ソフト

Cubase Pro9.5

楽曲についての
コメント

Deeのチャイムを作ってみました。授業の終わりにほっと一息つけるような音色を選びました。

 

Manchiさん受賞のコメント

特別賞をいただきありがとうございます。まだシンセの音色作りが苦手なので、もっと研究してみようと思います。次回は最優秀賞を目指したいです。

いただいたコメント

  • コード進行や楽器選択が、教室のチャイムとしてとても合っていると思います。それぞれの音色作りとボイシングについては、まだ改良の余地がありそうです。特に右から鳴る裏メロは音色作りと演奏のさせ方を、こだわりたいですね。(竹田先生)
The following two tabs change content below.
スタッフ児嶋

スタッフ児嶋

音楽を楽しむDTMスクール|コンピューターミュージッククラブDee|大阪北堀江 受付スタッフこじまです!
スタッフ児嶋

最新記事 by スタッフ児嶋 (全て見る)