3月11日(土) 13:00~13:55
Singer Song Writer Liteは、五線紙に音符を張り付ける入力画面や、鼻歌入力、アレンジ・作曲のサポート機能などを備え、初心者にやさしい音楽制作ソフトとしてDTM入門者に絶大な支持を得ています。
ですが、実はSinger Song Writer Lite9.5は、上位モデルのABILITYから受け継いだ機能を多数備えていて、高いクオリティの楽曲作成も可能な音楽総合ソフトでもあるのです。

このセミナーでは、「9.5」でさらに充実したループ素材の活用や、ボーカルエディターでのピッチ補正テクニック、オリジナルのアレンジデータの作成など、Singer Song Writer Lite9.5を使いこなすためのポイントを実演を交えながら解説します。
音符の入力やアレンジ機能をマスターし、曲作りができるようになった方がよりクオリティの高い音楽制作をするにあたって大いに役立つ機能ばかりです。

Singer Song Writer Lite9.5の入力やアレンジなどの基本操作マスターした方、さらに使いこなしたい方は、ぜひご参加ください。
田口大輔

使用ソフト

Singer Song Writer Lite 9.5

レベル

初級・中級

こんな方にオススメ!

・Singer Song Writer Lite9.5の入力やアレンジなどの基本操作マスターした方
・Singer Song Writer Lite9.5をさらに使いこなしたい方。
・Singer Song Writer Lite9.5でクオリティの高い音楽制作を目指す方

セミナーの流れ

(1)ループ素材の使い方や活用方法を解説します。
(2)ボーカルのピッチ変更ができるボーカルエディタの使い方や活用法を解説します。
(3)オリジナルのアレンジデータの作成方法を解説します。
(4)その他、音楽制作に役立つ便利機能を紹介します。

定員

5名程度

受講者アンケート