2~3ヶ月ごとに実施する、テーマに沿った学内でのコンテストです。
各賞は先生、生徒さんの投票で決定し、応募楽曲は全て先生からのアドバイスをもらうことができます。
コンテストに向けてレッスンで楽曲制作をされる方も多く、
レッスンの目標にされる方もたくさんいらっしゃいます。

今回のコンテストテーマは「クリスマスソング」
ついに結果が発表となりました!

たくさんのご投票、コメントも誠にありがとうございました。
皆さんからの投票にて決定いたしました賞を発表いたします!!

コンテスト詳細はこちらからご覧いただけます。

応募全楽曲はこちらから試聴していただけます。

最優秀賞

曲名

製作者名

吉渡貴代さん

担当講師

使用ソフト

Cubase10、HaLion Symphonic Orchestra、Vienna Emsemble

楽曲についての
コメント

クリスマスにおなじみの「セイヨウヒイラギ」の花言葉(予見≒未来への希望、不滅の輝き、神を信じます 等)をテーマに制作しました。ところどころにクリスマス・キャロルのフレーズを取り入れています。

吉渡貴代さん受賞のコメント

1年前のクリスマスソングコンテストの際は、まだ曲を作る力がなく応募ができなかったので、今回応募できたこと、そして多くの方に聞いていただけたことをとても嬉しく思います。
今後も努力を続けて、さらに多くのよりよい曲を作り続けたいです。聞いてくださり、投票してくださりありがとうございました。

いただいたコメント

  • メランコリックなメロディと、その後ろで動くチェロやヴィオラの旋律がとても印象的な作品でした。
    メインのリズムの後ろで鳴るサブグルーヴ的な音や、曲の背景でうごめくシンセなど、ディテールの部分に少し意外性のある音がいると更に聞き応えのあるアレンジになるでしょう。(井尻先生)
  • 何度も聴きたくなります。儚いような、「ぐっ」とこみ上げるような音色、アレンジ、メロディに3分14秒がとても短く感じられました。自分もこんな曲を作れるようになりたいな…。
  • 完成度が高くとても美しい音色やリズムでした。
  • 神聖なイメージが漂ってきます。

優秀賞

曲名

クリスマスランド

製作者名

藤本実里さん

担当講師

使用ソフト

Cubase Pro 9

楽曲についての
コメント

クリスマスの夜、子供たちだけに特別な
クリスマスランドへの扉が開きます。
これは夢か現実か?

藤本実里さん受賞のコメント

今回は、生楽器もいろいろ使って録音しました。
ドタバタしましたが楽しかったです。
優秀賞に選んでいただき、ありがとうございます。

いただいたコメント

  • 表現したいテーマが良く表現できていると感じますし、上手く作れていると思います。
    ドラムスやメロディ楽器達の演奏を、より表現豊かでその楽器らしいものに出来ればさらにクオリティが上がっていきそうです。(竹田先生)
  • トイストーリーの様な、オモチャの世界を想像させてくれるようです。終盤は、ネジ巻きが止まりそうな感じを表現されていて面白い!
  • 子供たちだけのクリスマス。華やかに装飾された空間「クリスマスランド」が目に浮かぶようです。
    ワクワクする夢のようなアレンジが素晴らしい。何度も口ずさんでしまう楽しいメロディも素敵です。
  • 軽快なスネアドラムでマーチが始まり、楽しくてワクワクする。段々盛り上がりを見せてきてもっと聴きたくなる。

優秀賞

曲名

プレゼントの中身は?

製作者名

上田健裕さん

担当講師

使用ソフト

Cubase Pro9 Total Studio 2 MAX

楽曲についての
コメント

 

クリスマス前夜、
クリスマスプレゼントを楽しみに待って眠る子供たち。
翌朝、サンタからのクリスマスプレゼントを
ワクワクしながら開ける瞬間、開けた後の
嬉しい気持ちをイメージして作りました。

上田健裕さん受賞のコメント

準備中です。

いただいたコメント

  • 軽快なリズムでクリスマスのわくわくを感じる作品でした。ドラムがよく作り込まれていて聞き応えがある反面、コードバッキングが少し単調に感じる部分もありました。メロディの編成にトロンボーンやテナーサックスなど、オクターブ下を支える音が聞こえてくればより厚みのあるサウンドになるでしょう。(井尻先生)
  • 作者さんのコメント通り、プレゼントに子供がはしゃいでいる情景がはっきりと思い浮かびます。
  • 子供の頃、サンタさんからのプレゼントを楽しみにしていた自分が思い出されました!

努力賞

曲名

雪の降る町へ

製作者名

長岡 正樹さん

担当講師

使用ソフト

Logic Pro X

楽曲についての
コメント

田舎町のささやかなクリスマスの雰囲気

 

長岡 正樹さん受賞のコメント

自分の作った曲を誰かに聴いてもらえたという事、投票&努力賞までいただいた事に感激しております。
また、他の生徒方の作品を拝聴し、イメージを音楽で表現するその能力に、改めて「作曲ってスゲえな\(゚∀゚)/」と感じております。
参加させていただきありがとうございました。

いただいたコメント

  • 聴きやすいメロディと工夫の感じられるコード進行が印象的な作品でした。
    絶えず動いているコード進行の中にうまくクリシェやセカンダリードミナントを取り入れられていると思います。ベースやピアノの左手など、低音域でしっかりとルートを鳴らしてくれる音があれば、より聞きやすい作品になるでしょう。(井尻先生)
  • 心休まるメロディとリズム じっと聞いているといつか雪が静かに降って来た感じです。
  • ピアノの冷たく切ない感じが雪っぽくて良かったです。
  • しんと冷たい冬の外の空気の感じが音楽から感じられる。効果音の使い方も良い。クリスマスの外の景色が見える様。

努力賞

曲名

The landscape of December

製作者名

snow shigeさん

担当講師

使用ソフト

Cubase AI

楽曲についての
コメント

タイトルの通りの情景をエレピの響きに込めました。
インストでも良かったのですがキャッチーな感じにしたかったので歌詞をつけて歌ってみました。ピッチが甘く何度も歌い直しました(笑)

 

snow shigeさん受賞のコメント

この度は努力賞のお知らせいただきましてありがとうございます!
応募作につきましては、ラフな感じのものでしたが受賞できて良かったです!
次は最優秀賞をめざして精進します(笑)

いただいたコメント

  • 軽やかなエレピと楽しげなメロディが印象的な作品でした。
    ハモりはパンを左右に広げて少し深めにリバーブをかけるなど、ボーカルパートで広がりや厚さを出しても良かったでしょう。今回の経験を活かして、ノイズの少ない聴きやすいボーカルが収録できるように環境を改善していきましょう。(井尻先生)
  • 歌のハーモニーづくりに挑戦してるところが素敵でした!もう少し歌詞が聴こえればもっと良くなるとおもいます!
  • 山下達郎の世界にも似た雰囲気の歌に親しみが持てる。クリスマスの情景がこの音楽で爽やかに感じられる。

努力賞

曲名

ある少年のXmas

製作者名

ひろのぷぅさん

担当講師

使用ソフト

Singer Song Writer Lite9  CUBASE AI 9.5

楽曲についての
コメント

少年の目線でその子の「優しい人」に会いたい気持ち、願いを歌にしました。
とある繁華街で少年は「迷子」になってしまいますが、
その後その「優しい人」と出会うことができました。
めでたし、めでたし。でもそれは・・・。

 

ひろのぷぅさん受賞のコメント

DTMを始めてまだ一年余りなのに「努力賞」をいただけるなんて出来過ぎだと思っております。
上田留里先生は、覚えの悪い私に根気強く、そして私の身になって
厳しくも優しく、大変参考になることを教えてくださり、本当に感謝しています。

今回のコンテストでは、私は歌詞に自信がなく、インストで考えていたのですが、
先生は「歌いましょう」とアドバイスくださいました。
今思えば、歌詞がなければクリスマスのイメージは乏しかったのではないかと感じます。

今後は音源等もっと深く勉強し、たとえインストであっても表現力豊かになるよう
励んでいこうと思います。

ありがとうございました。

いただいたコメント

  • このコンテストはメロディを楽器で打ち込まれる方も多いですが、生歌はそれだけで情報量が沢山詰まっていて、やはり良いものだなと感じます。ハモりの付け所も良いですね。曲全体を通して少々間延びしたように感じるのですが、これはメロディ(歌)のリズムにより16分の要素が欲しいところです。今の歌詞のままでも、文字を詰めたりして16分のリズムが作れるとは思うのですがそうすればさらに良くなりそうな気がします。また、声を切るタイミングにも、より注意してみて下さい。(竹田先生)
  • 幻想的な雰囲気で良かったです!ボーカルの言葉がハッキリきこえればもっと良くなると思いました!
  • 同じソフトを使っています。SSWでここまで作れるのはすごい!
The following two tabs change content below.
スタッフ児嶋

スタッフ児嶋

音楽を楽しむDTMスクール|コンピューターミュージッククラブDee|大阪北堀江 受付スタッフこじまです!