大阪四ツ橋のDTM学校Deeがプロデュースする音楽制作のプロを目指す1年制の専門コース。1年で音楽のプロとして必要な知識とテクニックを学びます。夜間や週末だけの受講も可能で社会人の方も大丈夫。

専攻科の1年間

  • HOME »
  • 専攻科の1年間

専攻科の1年間

定例イベント…多彩なイベントでやる気をアップ!
サポートプログラム…充実した授業外サポート

専攻科の1年間

定例イベント…多彩なイベントでやる気をアップ!

定例イベント

4月:春入学 / 10月:秋入学

入学式・オリエンテーション

専攻科への入学の節目となる入学式と、専攻科で学ぶ上でのルールやメーリングリストやFTPサーバーの利用方法などを説明するオリエンテーションを行います。1年間の目標を明確にし、決意を新たにする瞬間です。

先輩の中間発表会・卒業制作発表会に参加

半年前に入学した先輩の中間発表会と、1年前に入学した先輩の卒業制作発表会を聴き、担当講師の解説などを参考にしつつ音楽制作について最初の勉強をします。この経験が、自身の半年後の中間発表会、1年後の卒業制作発表会のときに大いに参考になります。

懇親会

アルコールを飲みながら食事をし、これから共に1年間をすごす同期の仲間や講師の先生とコミュニケーションを取り、専攻科での目標や音楽について語り合います。

先輩の声

C.Iさん (第34期 2015年度秋卒業)

イベント折々の飲み会でのお話も音楽を愛する者同士、共感できる喜びみたいなものを感じました。

7月:春秋入学

ライブハウスでの学内ライブ「DeeLiveFes」

コンピューターミュージッククラブDeeをはじめ50名以上の方出演し、150名程の方が来場されるライブイベントです。ここでは、同期の仲間とバンドを組んでライブハウスでのステージ出演するほか、ステージスタッフとして稼働することでライブイベントをスタッフの側からも体験します。

先輩の声

松井恵造さん(第30期 2013年秋卒業 )

卒業生や在校生だけでなく、講師の方々にもバンドを組み出演していただき、本当に楽しかったです。ライブ当日だけでなく、ライブに向けてのミーティングやスタジオ練習など、そういった過程を含めて、大変なこともたくさんありましたが、みんなで一緒になって作り上げたライブは、本当に素晴らしい経験だったと思います。

10月:春入学 / 4月:秋入学

中間発表会

入学から半年間で学んだことを形にして、大勢の人の前で発表します。発表するための楽曲を制作する過程で、半年間で学んだことを再確認しつつ自分のものにすることができます。また、先生からの講評聴いたり、同期の仲間の作る楽曲と聴き比べることで、自分の立ち位置を確認することもできます。

懇親会

同期の仲間、講師の先生、卒業する先輩、顔を出した卒業生など、多くの人とコミュニケーションをとり、自分の音楽性や人脈を広げるきっかけを作ります。

12月:春秋入学

スペシャルクリスマスパーティー

軽食と軽い飲み物を飲みながら行う、気楽な雰囲気のライブイベントです。例年40~50人か参加し、ギター、ピアノのセッションや弾き語り、簡単なバンド演奏など様々な音楽を食事をしながら楽しみます。ここでも、同期の仲間とバンドを組んで出演します。

先輩の声

下野セツ子さん (第29期 2013年度春卒業)

協同制作で曲を作ってバンドで出場したのですが、協同制作もバンドも初めてでしたが楽曲制作中もバンドの練習もすべてがとっても楽しかったです!専攻科のほとんどは地味にPCでポチポチ作業ですが音楽のすてきなところを忘れ ないようにという米谷先生の「愛」をいただいた感じがしました。

4月:春入学 / 10月:秋入学

卒業制作発表会

この1年間で学んだことを結集させて、ボーカル曲、BGM曲、クラブミュージック、オーケストラ曲を制作し、発表します。楽曲作りの過程で、すべての授業で蓄積した知識やテクニックが音を立ててかみ合い、自身の音楽を作る力がアップしていく瞬間を感じることができます。

卒業式

1年間を締めくくるセレモニーです。修了書の授与と、成績優秀者の表彰、先生からの餞の言葉があります。音楽漬けの1年を終え、新しい世界に1歩を踏み出す日でもあります。

懇親会

1年間を共にした仲間と思い出や将来の豊富を語り合います。また、1年間の経験で学んだことを後輩に伝えます。

通年

作曲コンテスト

コンピューターミュージッククラブDeeで実施しているテーマにそった楽曲のコンテスト です。専攻科の学生には積極的に参加し、様々な楽曲作りにチャレンジをしてもらっています。 たくさんの作品の中から投票で賞を決定するこのコンテストは将来楽曲コンペに勝ち抜くための技をつかむためにも役立っていきます。

サポートプログラム

メーリングリストを使ったリアルタイムな情報交換

講師や教室からの連絡、また学生から先生や教室への質問、学生同士の情報交換をメーリングリストを活用してやりとりできます。授業のレポートや課題の添削なども講師からメールで直接連絡が届き、授業外の時間も有効的に使用し課題に取り組んでいけます。

専用のFTPサーバーを準備

専攻科の各期ごとに専用のFTPサーバーを準備しております。授業で使用するデータの受け取りや授業の課題提出などもこちらのサーバーを利用してスムーズに行っていけます。

マンツーマンレッスンやセミナーを活用した学び

専攻科在学生は2割引きでマンツーマンレッスン、セミナーを受講できます。授業で学んだことをさらに深く学んだり、専攻科の授業で学んだことの復習を集中して受講することができます。

教室開校時間はいつでも自習が可能

レッスンで使っていないブースや機材は、無料で自由に使っていただくことが可能です。専攻科講師のあき時間には直接質問をしてもらったり、またスタッフも常におりますので、わからないところが出てきた場合にすぐに質問して解決していけます。教室で気持ちを引き締めて課題に取り組んでもらうこともできます。

欠席した授業は補講を受講可能

授業を欠席してしまった場合でも授業の資料&課題をメールや郵送でお送りいたします。また欠席した授業を補講として受講することも出来ます。
料金:4,320円(1クラス ※2人で受講する場合は2,160円ずつ)

個別面談による学習相談

半期ごとに個別の面談を行い、生徒一人一人のカウンセリングにも重点を置いています。授業に対する思いや今後の目標など不安に思っていることがあればなんでも相談してください。また将来の仕事にむけてのバックアップを行います。

同期の学生が集まるホームルーム

講師と学生のコミュニケーションを通して信頼関係を構築したり、学生同士の団結を強める目的で定期的にホームルームを実施します。また、学習進度についてヒアリングして学習方法についてアドバイスしたり、音楽のプロとして守るべきルールなどについて話し合ったりします。

卒業後も個人レッスンやセミナーで学習をサポート(永久会員)

専攻科を卒業後は永久会員となりますので、教室での自習はもちろんマンツーマンレッスンやセミナーの受講はいつでもご予約いただけます。卒業後の自主学習で出てきた疑問、質問などもしっかりとサポートさせていただきます。

PAGETOP